メンバー紹介

矢島 好美

糸魚川市駅北広場「キターレ」

・株式会社BASE968 取締役

新潟県糸魚川市出身

糸魚川白嶺高校卒業後、都内の美容専門学校へ。株式会社LIPPS入社。サロンワークをこなす中、自分の手先の不器用さに絶望(笑)。全然違う事に挑戦したいと思い、芸能事務所のグッズ部門へ転職。アイドルやアーティストのグッズの制作販売を担当。コンサートやイベント、お客様との交流を通して、私にしか出来ないこと、伝えられることがあるのでは?と思い、16年ぶりにUターン。直後に駅北大火があり「私にしか出来ないこと」を模索しながら、糸魚川市駅北広場「キターレ」で勤務中。

小出 薫

株式会社BASE968 代表取締役

・柏崎きぼう法律事務所

・一般社団法人糸魚川青年会議所

・新潟トラブルシューター・ネットワーク

東京都出身

生物学好き・森好きの勢い余って大学では農学部を専攻し、森林科学を学ぶ。その後、労働問題に興味を持ち、弁護士(新潟県弁護士会)になる。2015年に糸魚川へ派遣された後、独立。市内唯一の弁護士として、身近に相談できる環境をつくる。現在は糸魚川市の仲間とともに、民間まちづくり会社「株式会社BASE968」を立ち上げ、自分たちの手で心地よい暮らしをつくり出す活動を目指す。趣味は読書と演劇。冷静な判断力と深い洞察力を持ち、まちづくりらぼの要を担う。

野村 祐太

株式会社BASE968 代表取締役

・にいがた災害ボランティアネットワーク

・株式会社野村防災

・株式会社BASE968代表取締役

新潟県長岡市出身

大学をきっかけに上京、29歳の時に長岡にUターンし、防災専門会社を起業。防災教育や「災害支援コーディネーター養成講座」などの企画運営を行っている。長期インターンシップや大学生を中心とした地域の中小企業への実現型インターンシップのコーディネートなども行っている。2016年に発災した「糸魚川市駅北大火」の復興まちづくりコーディネーターとして、まちづくりらぼを立ち上げた。

猪又 崇正

糸魚川商工会議所

・糸魚川まちなみを愛する会

・One Roof

新潟県糸魚川市出身

完全に自由で楽しい生き方を探求するためだけに大学へ進学する。遊び尽くし、在るものを消費することに疑問を感じ、自分で楽しいことを創ろうと決意。更に、1人ひとりが楽しいことを実現できるまちがあれば最高に楽しいと感じUターン。大人の楽しむ姿に憧れ、1人ひとりが楽しいことを作りだす連鎖「憧れループ」を目指す。座右の銘は「柳に飛びつく蛙」。性格は「天邪鬼」。無理と言われたらやりたい人。

横井 藍

株式会社 清耕園ファーム

・糸魚川なりわいネットワーク

・つなぐKitchen Project(通称つなキチ)

・糸魚川吹奏楽団

新潟県糸魚川市出身

高校卒業後、糸魚川を出たい、家業を継ぎたくないという理由だけで逃げるように茨城の専門学校へ。そのまま茨城の農業法人に就職。農業体験イベントの企画・運営に携わるうちにやりがいを感じ、「農業は作ることだけじゃない」ということに気がつく。地元糸魚川でも、農業の楽しさを伝えたいと思いUターンし、父の経営する「清耕園ファーム」に就職。今では大嫌いだった糸魚川が大好きになり、仕事に趣味に充実した毎日を過ごしている。モットーは「何事も楽しむ」。

杉本 晴一

糸魚川市役所

・つなぐKitchen Project(通称:つなキチ)

新潟県糸魚川市出身。

糸魚川高校を卒業後、「まちづくり」を学ぶために金沢大学へ進学。統計調査によって社会課題の検証を行う社会調査学を専攻する中、地域の現場で「生の声」を聞く大切さに気付き、学生団体「能登ラボ」を設立。若者と地域とを結ぶコーディネーターとして奔走。大学卒業後、地元である糸魚川の「まちづくり」をしたいと考え、Uターン。現在は糸魚川市役所にて勤務。行政として、いち市民として、両方の目線で「まちづくり」を考える。

長谷 智章

広報・撮影

愛知県豊田市出身

国際情報科学芸術アカデミー[IAMAS]にて、映像や3DCG、アート表現を学ぶ。卒業後、映像制作、音楽フェスの運営、デザインの仕事に携わる。「人と人、人とモノが出会うことで新しい価値と需要をつくる」ことをコンセプトに活動する団体「EVENTHOUSE」では、イベントの企画・運営、映像やデザインのディレクションを行う。地域おこし協力隊として、糸魚川市で活動し、任期を終えた現在は、愛知県を拠点に全国を飛び回っている。

渡辺 光実

つなぐキッチン レ・ジョン

・つなぐkitchen Project(通称:つなキチ)

新潟県糸魚川市出身

糸魚川高校を卒業後、都内の調理専門学校へ。帝国ホテルで約3年半働いた後、野菜を「作って」料理を「作る」を夢見てUターン。駅前のレストランで料理長をつとめた後、独立。地元食材、輸入食材を地域に合う形で調理することに力を入れている。子どもを中心に食育の大切さを伝えるため、食でつなぐ活動も開始。「糸魚川でしか食べられないものを作る!」「ビニールハウスレストランをやる!」など「作って作る」の実現を目指す。

小野 岬

JA ひすい

・つなぐKitchen Project(通称:つなキチ)

新潟県糸魚川市出身

糸魚川高校に在学中、祖父の一言がきっかけで農学部への進学を決意。栃木県の大学に進学し、サークルや研究室の活動を通して都市と農村の交流について興味を持つ。地元の農業を盛り上げたいと思い、Uターンし就職。現在はJAひすいにて、現場で働く農家のみなさんとコミュニケーションをとりながら農業の指導や普及等に取り組む。まちづくりらぼの最年少メンバー。「おにぎりの妖精」になりたいという夢をひそかに抱いている。

室山 智

糸魚川重機工業株式会社

・西能生地区活性化協議会 なないろの会

・能生陸上クラブ

新潟県糸魚川市出身

糸魚川高校卒業後、現職である糸魚川重機工業株式会社に就く。「建設機械で社会に奉仕する」をモットーに整備士として汗を流している。そのかたわら、中学生のころから続けている陸上競技(長距離)でも汗を流し、県内外の選手権やロードレースに出場するアスリート。地元である西能生地区の地域づくり団体「なないろの会」に所属し、教育・交流・防災の3本柱で、子々孫々住み続けたくなる地域をつくるために奔走中。

佐藤 菜々美

新潟県糸魚川地域振興局

新潟県新潟市出身

新潟高校卒業後、県内の大学へ。次々と友人が首都圏に流出していくさまを目の当たりにした悲しみをバネに新潟県職員に。2018年に糸魚川市へ転勤となり初めて新潟市を出る。現在は糸魚川地域振興局の農林振興部に勤務しながら、糸魚川で頑張る人たちと一緒に糸魚川を盛り上げたいと日々奮闘中。県地域政策課在籍時に鍛えたファシリテーション技術が持ち味。トレッキングやまちあるきが好きなアウトドア系。好きな言葉は「あきらめたら、そこで試合終了」。

滝川 翔子

公立学校養護教諭

・のうごこち

京都府京田辺市出身

京都府の高校を卒業後、横浜市立大学、新潟大学へ進学。新潟県で養護教諭として採用され、糸魚川市に配属となる。糸魚川の豊かな自然や温かい人に触れて日々を過ごし、糸魚川が大好きになる。愛する能生の一市民として、「みんなが平等に尊重され、一人ひとりがどんな自分でもよいと思える世の中であってほしい」という思いを大切に、「誰もが安心して心豊かに過ごせるような居場所づくり」や、「能生のあかりやにぎわいを広げること」を目指し、活動する。

石井 健一

奴奈川福祉会ワークセンターにしうみ

・能生陸上クラブ

・能生白山神社楽人会

新潟県糸魚川市出身

糸魚川高校卒業後、新潟医療福祉大学へ。就活を機に地元への想いに気づきUターン。社会福祉士・ジョブコーチとして障がい者の就労支援をするかたわら、学生時代からの経験を活かし能生陸上クラブに所属し、駅伝では県の大会に出場。能生白山神社楽人会の活動では春季大祭の準備・執行にも協力するなど、大切なものを与えてくれた地元能生に感謝し、「今ある素敵な糸魚川」を次世代に伝えていきたいと思っている。

​荒川 典子

糸魚川市地域おこし協力隊

茨城県取手市出身

昔から子どもが好きだったこともあり、大学では教育学科で小学校、幼稚園の免許状を取得。国家試験で保育士資格を取得し、2年ほど都内の保育園に勤務。その後、もう一方興味のあったデザインやITに関わる仕事がしたいと思い、ソフトウェア開発会社、広告代理店を経て、Web制作会社に7年ほど勤務。より幅広いプロモーションに携わってみたいと、まちづくりに興味を持ち、地域おこし協力隊として2019年6月より糸魚川へ。これまでの経験を活かした何かを糸魚川で出来ないか模索中。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メインロゴ_アートボード 1.png

まちづくりらぼ | 

〒941-0061 新潟県糸魚川市大町2丁目2-19(糸魚川市駅北広場「キターレ」内

| Mail: machilab1120info@gmail.com  

| Tel  : 025-556-8200

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon