検索

まちらぼのちょっとここだけの話vol.30

おのです。

長い長い梅雨が明け、ようやく夏の到来ですね!

みなさま夏バテなどしてないでしょうか。


夏バテを防ぐには、しっかり食事を取ることが不可欠。

暑くて食欲がなくなっているあなたへ、

私の「食」に関するセブンルールをお届けします。

読み終わるころには、ごはんが食べたくて仕方なくなっているかも!?

では、参ります!


RUEL1 こだわりのお店を探せ!

水族館めぐりだけでなく、カフェめぐりも趣味のひとつ。

旅行に出かけた際にはこだわりのメニューがありそうなお店探しに奮闘します。

好きなワードは「地場産」「発酵食品」「伝統」「ハーブ」「スパイス」です。

その土地の食文化を味わうって楽しい。

写真は

好きなワードを網羅しているお店です。

コロナが落ち着いたらまた食べに行きたいな〜


RUEL2 好きなおかずは途中にはさむ

最初でも最後でもなく、途中にはさみます。

何度も味わえるのでお得感があります!

みなさんもぜひお試しあれ!


RUEL3 夜食は食べない

基本的には食べません。

大学時代、友人につられて夜食を続けたら見事に肥えました。

22時以降は食べないようにしています。

夜食をしないほうが、朝ごはんがおいしく食べられるような気もします。


RUEL4 味変を楽しむ

私は名古屋の「ひつまぶし」のような食べ方が大好きです。

途中で酸味を足したり、香辛料を振ったり、食べ合わせを変えてみたり、

新しい味に出会うワクワク感がたまりません!


RUEL5 旬の野菜を飽きないようにおいしく調理する

ありがたいことなんですが、旬の野菜は頂いたりたくさん獲れたりで、

もうとにかくダブってしまいます…。

そして料理はどうしてもワンパターンになりがちですよね。

日々、農家やシェフ、主婦からヒントを得ながら、

違った味付けをするよう心がけています。

と、言いつつ私は漬け物系をたくさん仕込みがち(笑)


RUEL6 残り物アレンジ

お弁当のおかず、昨晩のおかず、そのまま食卓に出しても残りますよね。

具だくさんのスープに変えたり、ごはんに混ぜたり、

和風の味付けを洋風に変えたり、いろいろ試しています。

見た目が変わるとまたおいしそうに見えるんですよね。人間って不思議!


RUEL7 残さず食べる

某子ども向け忍者アニメで、食堂のおばちゃんが言うセリフご存知ですか?

「お残しはゆるしまへんで!」

なぜか我が家では苗字にちなんで

「小野家だから”おの“こしはゆるしまへんで!」と言われ続けていました。

もはやトラウマです。

生産した人へ、調理した人へ、いただく命へ、

感謝の気持ちを込めて残さず食べる。

すごく大事なことだと思います。


以上、食のクセが強い!おのでした~

75回の閲覧
メインロゴ_アートボード 1.png

まちづくりらぼ | 

〒941-0061 新潟県糸魚川市大町2丁目2-19(糸魚川市駅北広場「キターレ」内

| Mail: machilab1120info@gmail.com  

| Tel  : 025-556-8200

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon