検索

まちらぼのちょっとここだけの話vol.38

石井のセブンルールです!

面白いですよ!


1.過去の感覚に囚われない

独身の時は、月600km~800kmほど走っていました。

才能が無い自分はとにかく練習!という固定観念がありました。

父親になって時間は無くなり、練習量は半分になりましたが、

まだ上を目指したいので、過去に囚われない!やり方次第でまだやれる!と思い込んでいます。

走ることだけでなく何事に対しても。


2.基本4:30起床

結局、好きなことをしようと思ったらこの時間しか無い。

ただ残念なことにロングスリーパーなので、

週1回は8時間以上寝ないと電池が切れます。


3.11月22日を大切に!

結婚指輪に2005年11月22日が刻まれていますが、当時15歳。

この時からずっと妻は私を支えてくれているのです。

10年目は結納でした。

そして、今年は15年目!

この5年で結婚し、家を建て2人の子供が産まれました!

そんな記念日を特別な夕食で祝うことができました。


4.内面と向き合う

迷ったり、悩んだりする事がとっても多いですが、

その都度、よく自分の気持ちと向き合うようにしています。

大人になるとまわりから求められる自分とか、過去の自分とかが邪魔して、

自分自身の気持ちに素直になるという事は案外難しいように感じています。

走っている時間が1番自分と向き合えます。


5.気持ちがいっぱいな時ほどプレゼント

泣きそうな時、逃げそうなとき、投げ出しそうなとき、

そんな時ほど誰かに差し入れしたり、プレゼントを持って行ったりします。

単純に笑顔が見れて、ありがとうとか言われたりなんかして、

ちょっとでも気持ちが救われるからです。


6.テレビっ子

活字が苦手で読んでいる行を間違ったりしますし、

読んでいるだけで内容があたまに入ってこない事が多々あります。

もう障害では?と思うくらい。

なので情報はテレビが1番です。目と耳両方から入ると助かるのです。

そして、1人でいるとき、何か音がしないと寂しいので、

すぐにテレビをつけてしまいます。

がっちりマンデー、マツコの知らない世界、

世界ふしぎ発見あたりは子供の見たい番組を差し置いてほぼ観ています!


7.一行日記

独身との時は、ブログや日記アプリを始めたことはあるのですが…

面倒臭がりなので全然続かず…。

そこで一日一行日記を始めました。

その日の練習内容とその日の出来事を一行で書き出すのですが楽です!

その日の感情や心に残った事を簡潔に書けて気に入っています。

一行だとノート1ページで1ヶ月まとめられて見返すのも楽です!


70回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示