検索

まちらぼのちょっとここだけの話vol.45

矢島さんから、嬉しいバトンをもらいました、佐藤です。

わたしの青春時代も、青文字系(※ ここばなvol.44参照)でしたが、

今回、私の青春は「韓国」にしました〜!


たぶん高校生くらいから好きで、その流れで、大学の第2外国語で韓国語を選択しました。

あの不思議な形のハングル文字が、読んだり書いたりできるようになることに喜びを感じ、4年間、韓国語の授業を受け続けました。


大学4年生のとき、3週間くらいの留学ができるチャンスがあったので、参加しました。

語学留学という名目でしたが、実際はそれ以上に文化を学びました(遊んでました)。

それが本当に楽しかったこともあって、私の青春に選びました。


韓国の大学では、いろんな国の留学生と授業を受け、

放課後は、友達と繁華街に行って、フラフラしました。

下の写真は、地下鉄の駅です。

韓国では、地下に激安な洋服屋がズラーーっと並んでいるところが多くて、

歩くだけでも楽しいのです。


当時は、パッピンス(かき氷)が流行っていて、人気店ソルビンに、よく通いました。


夜は、留学先の大学の女子生徒たちが、飲み屋やカラオケに連れて行ってくれました。

マッコリの種類がカクテル並みに多くて、興奮したのを覚えています。

通じない言葉は、LINEで単語を翻訳して、会話していました。笑


今思えば、韓国での生活が楽し過ぎたのと、

ちゃんと韓国語を話せるようになりたかったという想いがあって、

1年くらい留学すれば良かったな〜と後悔しています。

大人になった今でも、まだまだ韓国カルチャー(特に韓国ドラマ)が大好きなので、

これからも、ゆるく韓国語を勉強しつつ、青春の続きを楽しんでいきたいと思います〜!


次回の#ここバナは??笑顔がかわいい翔子ちゃんです!


66回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示