検索

まちらぼのちょっとここだけの話vol.55

丸なすの妖精、小野です。


私は糸魚川の「景色」が好きです。

特に「海のある景色」が大好きです。


生まれた時からすぐ近くに当たり前のように海がありました

そんな私は、学生時代を内陸県で過ごしてようやく気づいたのです!

「夕日って海に沈まないんだぁ!?」

学生時代に見ていた夕日は、遠くに見える山々の影に吸い込まれていくのでした。


それに気づいてから、さらに夕日の沈む瞬間が好きになりました。

天気のいい日は海岸でぼーっと眺めていることもしばしば。


一番好きなのは全体に薄く雲がかかって白っぽい日の夕日が沈んだ後の景色です。

すごくマニアックで伝わらないですよね(笑)

こんな感じです。


海を間近で、ほぼ同じ目線で見るのもいいですが、

高いところから見る海もきれいですよー!


旅行が好きだったのですが、このような情勢のため市外へ出かけることはほとんどなくなりました。

最近はゆる〜く市内のジオサイト巡りをしています。

知っているけど意外と行ったことがなかったり、

幼い頃に行ったきりだったり、

訪れてみると新しい刺激を受けることができます。


不動滝の手前の白糸の滝でテンションがピークに達する小野



少しおとなになって、自然に囲まれている心地よさを感じられるようになりました。


糸魚川には大きな商業施設がないため、以前の私には退屈で仕方なく、

「こんな何もないまちなんて!」と思っていました。

今はその頃がちょっとなつかしい…

交通手段(自家用車)を手に入れてからは不便に感じることも少なくなりました。

ネットショップという便利なものもありますしね!

(配送に関わるみなさま、たいへん感謝しております)


もうすぐ秋。

市内の紅葉スポットも探してみようかなぁ。


92回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示